女性の働き | 株式会社求人センター採用ページ

ENTRY

ENTRY

女性の働き - WORK LIFE -

求人センターでは多くの女性社員が活躍しています(仮)

「女性だから」ではなく、ひとりの人としてのキャリアを。

男性と女性の間に、キャリアの差はありません。求人センターでは、生活の変化にも対応しながら、仕事と真剣に向き合えるようにあらゆる制度を整えています。もちろん、一人ひとりが抱える悩みは様々。育休産休後の復帰時、エリアによっては中々保育園に預けられないという方もいれば、近くに親御さんがいらっしゃらない方もいます。制度面を整えるだけでなく、一人ひとりのケースに寄り添うことで「まずは会社に相談してみよう」と思っていただける環境づくりを大切にしています。

- staff voice - 実際に働く女性社員の声

- NATSUMI YAMAMOTO -

山本菜津美

2009年 入社

経営企画2G HR推進T

社員の中途採用を中心とした部署にて営業をしています。会社の成長のため、新たな変化を生み出し続けることを大切にしています。

「やりたいことをやる」を大切にする。

色んな失敗はしてきましたが、挑戦できる環境であること自体をポジティブに捉えています。今まで自分がやったことのないアプローチでお客様に接してみて、変化が感じられたとき、まだまだ自分にやれることがあるんだという発見があって楽しい気持ちになります。そういった、自分が関わることで他人が変化する様子を見ることが好きな人には最適な仕事だと思います。営業企画というほどではないですが、どのように法人数字を作っていくか考え、どこがうまくいったのか、いかなかったのか、振り返りと打ち手を考えて実行していくことが、この仕事のやりがいになっています。

- YUKA HASEGAWA -

長谷川由佳

2009年 入社

人事・採用G GM

大手企業中心の部署にて営業を担当し、全国的な採用や大量募集などの経験を積んできました。出産を経てからは人事へとジョブローテーションを行い、自社の組織課題の解決に力を尽くしています。

ママになって、仕事がもっと面白くなりました。

初めての出産・子育て…職場復帰したらどんな感じになるのかな?と考えを巡らして臨んだ復職前面談。社長と上司から「これまでの経験やスキルを活かして、こういう仕事や働き方ってどうかな?」と人事の新ポジションの提案をいただいた時は、正直びっくりしました。私の為にこんなに色々考えてくださっていたのか…と感謝の気持ちでいっぱいになったことをよく覚えています。 何もないイチからのスタート。会社にとっても前例のない仕事がほとんどで、必ずといっていいほど、日々課題や問題にぶつかっています。ママになって自分の為に使える時間も少なくなる中、目標を立てて限られた時間の中で成果を出していくことや、周りと一緒に新しい事にチャレンジしていくことはとても面白いです。そして、1日の仕事をやりきれた時は本当にホっとします。保育園のお迎えに行って、駆け寄ってきた娘を抱きしめる瞬間が、最高のご褒美。